Next


 オーストラリアの隅っこの街パース。閉店後のレストランで日本に帰国する従業員のささやかなお別れ会が開かれる。

酔っ払ったりケンカしたりしながら、失踪してしまった女の子のことを思い出す浩介。

 

ジャパーニーズレストランとエアーズロックをめぐるお話。

 

Pityman傑作選企画第2弾

 ばしょ

 

〈脚本・演出〉

 山下 由(Pityman)

 

〈会場〉

新宿眼科画廊 スペース地下

https://www.gankagarou.com/

 

 

〈公演日程〉

2019920日(金)〜24日(火)

 

20日(金)      20時

21日(土)  14時/19時

22日(日)  14時/19時

23日(月・祝)14時/19時

24日(火)      20時

         

 

〈チケット各種〉

 

◇前売り¥3,000

 

◇当日   ¥3,200

         

◇U-22  1,500

(要予約・要証明・各回枚数限定) 

 

オーストラリア行ったことある人割

¥2,800

(要予約・要写真証明・各回枚数限定)

 

 チケット予約

https://www.quartet-online.net/ticket/ec1loe7

 

〈出演〉

 

浅井裕子

 

池内 風(かわいいコンビニ店員飯田さん)

 

田久保柚香

 

田島実紘(劇団スポーツ)

 

東澤有香(キコ/qui-co.)

 

藤田りんご(Pityman)

 

〈スタッフ〉

     脚本・演出 山下由(Pitymam)

        照明 千田実(CHIDA OFFICE)

        音響 ナガセナイフ(音ノ屋)

美術アドバイザー 濱崎賢二

    イラスト 鈴木愛実

    宣伝美術 藤田愛

    写真撮影 大口葉

    映像撮影 植田雄夫

    当日運営 タナカサワキ(Pitymam)

    製作助手 長野功(Pitymam)

〈協力〉

    (株)大沢事務所

    石井光三オフィス

    かわいいコンビニ店員飯田さん

    キコ/qui-co.

    劇団スポーツ

    CHIDA OFFICE

    株式会社 音ノ屋

    六尺堂

    新宿眼科画廊

 

 

 

『ばしょ』…

2014年2月にpit北/区域にて上演。

作者山下が20代前半に訪れたオーストラリアでの経験を元に、日本人移住者のコュミニティーを描いた。

初演の情報は→こちら

 

 

 

Pityman傑作選…

俳優たちの関係性や対話から生み出された過去のPitymam作品を、

新しい物語として強度の高いものに磨きなおしていく再演シリーズ。


第1弾は門真国際映画祭2019舞台映像部門にて優秀作品賞を受賞し、

2013年若手演出家コンクールにて優秀賞を受賞した劇団初期の代表作

ハミング・イン・ウォーター』。


第2弾は『ばしょ』を上演いたします。