PityChan

『世光ちゃん。ぎらぎら♡』

Pitymanの妹分、劇団内企画PityChanの第2弾。

BUoY北千住の銭湯跡地をそのまま”銭湯跡地”という設定で使った意欲作。

実際は存在しない仮想女優"三ツ井シャーロット結花♡"をキャスティング。

ツイッターアカウントを作成し、存在しない女優があたかも出演するかのように呟き、その女優に「会わせて欲しい」と劇中に男が舞台上に乱入するという裏技で劇をひっくり返す演出をしました。

SNSの承認欲求と何が本当で何が嘘なのかわからなさと演劇の本当と嘘の狭間、そして世界においての本当だと信じられていることが「本当」なのかという事をテーマに緻密につくったものを壊すことに挑戦した作品です。

あらすじ

声優の夢を諦めて東京から都落ちした世光ちゃんは田舎に戻り、元彼のツテを頼って就職した。

寂れるまさかり商店街再生事業として銭湯跡地の再利用を手がけることになったが、クライアントは無茶ばかり言う。

なんとか成功させて東京に舞い戻りたい世光ちゃんの前に現れたのは彼女との秘密を持った幼馴染のあの子だった。。。

嘘と本当が溶け合う濃紺コメディー。承認欲求が股を広げてあなたを誘う。

わたしを、みつけて♡

@北千住BUoY

2018年11月13日(火)~18日(日)

 

 出演

藤田りんご(Pityman)

浅井裕子

梅田洋輔

小林涼太(ピストンズ)

田久保柚香

中山将志

ほりゆり(onnamichi)

松本一歩(平泳ぎ本店)

三ツ井シャーロット結花♡(PityChan)


スタッフ

脚本・演出  山下由

 舞台監督     飯田恵

 照明プラン 千田実(CHIDA OFFICE) 

 照明操作     黒柳安弘(KUROGOKU)

 音響            広瀬正人(ピストンズ)

 宣伝写真     大口葉

 宣伝美術     永野涼子

 制作協力     大森晴香(十色庵)

 

 協力

 ピストンズ、onnamichi、平泳ぎ本店、かわいいコンビニ店員飯田さん、十色庵、CHIDA OFFICE、KUROGOKU、(株)エ・ネスト

 

 

 主催・企画・製作 Pityman