Next


[予告] Pityman傑作選企画第2弾

2014年若手演出家コンクール優秀賞受賞

親友同士の女の子二人の10年をめぐる地球の裏側を繋ぐ物語

『ぜんぶのあさとよるを』

  Pityman傑作選とは?

 

過去、高い評価を受け再演希望の声の多かった三作品を徹底的にブラッシュアップしてお送りする企画です。
第一弾は2013年若手演出家コンクールにて優秀賞受賞した劇団初期の代表作

『ハミング・イン・ウォーター』。
第二弾は2014年に若手演出家コンクール優秀賞受賞

親友同士の女の子二人の10年をめぐる、地球の裏側とつながる物語『ぜんぶのあさとよるを』

第三弾は随時発表します。

Pityman?

一番大きなものは、一番小さなものの中に

 

脚本・演出を務める山下由

制作部・長野功、田口遥佳(休団中)

俳優部・藤田りんご、タナカサワキ、大和田あずさからなる演劇をやる団体。

 

作風は、どこか滑稽でありながら時に詩のようにも聞こえる緻密な会話劇。

にっちもさっちも行かない状況の中で、上手に人生を歩けない人々の営みを描く。

読み方は「ピティーマン」