About Us

「一番小さなものが、一番大きなものを動かす」

 

 

世界の片隅に生きる人々の小さく個人的にも見える普遍的な営みに光を照らす作品をつくっている。

 読み方はPityman(ピティーマン)。

 

 2010年に山下由が個人企画として旗揚げ。

2014年2月公演『ばしょ』から本格的に劇団として活動。

以降年2~3本のペースで公演を重ねる。

若手演出家コンクール2013、2014にて二年連続優秀賞受賞 

第8回せんがわ劇場演劇コンクール劇作家賞受賞